無料体験実施中

皆さん、こんにちは「視力屋」めがね物語の梅嵜と申します。

今、このブログに目を通されている方!

実は、このブログのタイトルに無理があることにお気づきでしょうか?

「視力回復」に興味がある方って、今現在視力が悪い方ですよねぇ。

それなのに「めがねをかけない」…って事は通常あり得ません。

めがね以外ならコンタクト、角膜手術レーシック、など何らかの方法で視力を矯正されているかと思います。

ご要望もあり今日は、通常あり得ないタイトルの通りにどんなに視力が落ちてしまった人でも「めがねをかけない」方向で視力を回復していく方法をご紹介します。

 

大事なことは自分の裸眼視力を知ること

 

目が悪い事は知っていても具体的に自分の裸眼視力を把握している人はほとんどいません。

めがね、コンタクトを付けると見えているからそこまで気にしなかった。これが現実です。

定期健診の意味でも眼科医で眼球のチェックや裸眼視力のチェック位は行う事が大切です。自分の視力が分からない方、早めに確認して見てください。

 

なかなか眼科に行けない方へ

 

今お使いのめがね、コンタクトの度数から裸眼視力を割り出す方法もあります。

※但し、あなたの眼に度数が合っている事が条件です。

めがね、コンタクトを買われた時にレンズ度数が記載された用紙などを渡されたと思います。

近視系の人であれば

例:S-5.00や乱視もある人ならS-4.25C-1.00など、S-C-と数字の記載。

遠視系の人であればプラス表示となります。

例:S+3.50C+1.00などですが、今回は近視系の人を中心に話を進めて行きます。

なくしてしまった場合は買われたお店に連絡すれば教えてくれると思います。

是非確認してみてください。(最近スマホで確認できるお店もあるそうです。)

 

裸眼でピントがぼやけ始める距離を知る

 

ご自身が使っているレンズ度数(数字)で100を割ると目の前からピントが合わなくなる(ボヤケてくる)大まかな距離が出てきます。

例:S-5.00の場合だと100÷5=20

単位はcmなのでこの方は裸眼だと目の前20cm先からピントがボヤケ始めるという事になります。

もちろん左右の眼でほとんどの人の度数は違います。乱視がある人でも違います。左右でレンズ度数が大きく違う方は左右別々の距離を確認するとよいでしょう。

ここで大事なことは大まか両眼でどの位の距離からピントが合わなくなるかを知る事です。

 

具体的な視力回復の準備

 

いよいよ視力回復の準備に入ります。

裸眼だと、大まかどの位の距離からボヤケ始めるかが分かりました。

ここから普段の生活に寄り添いながら視力回復の準備をします。

決まりはないのですが生活の中でよく見るような物が良いでしょう。

例:掛け時計、カレンダーなど今回は家庭用のどこにでもあるカレンダーを使いましょう。大きさは適当で良いです。

①眼の高さの壁などにカレンダーを貼ります。

②裸眼でカレンダーの数字(日にち)がはっきり見える最長の距離を確認します。

③はっきり見える最長の距離を書きとめる。

④書きとめた距離③の1,5倍の距離を出す。例:③が30cmであれば30×1.5=45cm

⑤壁に貼ったカレンダーから45cmの所に(床など)に目立つ色のビニールテープなどを貼っておく

 

裸眼で行う視力回復のスタート

 

ビニールテープを貼った所に立ってカレンダーを見ます。

はっきりではなく何とかカレンダーの数字が見える位だと思います。

実は、これが一番大事なポイントとなります。まったく見えなければ見ようとしません。努力すれば見える目標物を作ると言う事です。

カレンダーの数字を一生懸命に見ながら、思いっきり眼を閉じて(2秒)瞬時にパットと眼を開きカレンダーの数字を見ます。(その時見えていると思いながら)

これを一日10回繰り返します。時間帯はいつでもOKです。

所要時間は1分もかからないと思います。やろうと思えば継続してやれる範囲ではないでしょうか?

ここで大切なことは視力の落ちた方は決まって「どうせ裸眼では見えない」と思い込んでいる人ばかりです。

裸眼で遠くを見ようと思わなくなっています。

これを脳内視力といい脳がどうせ見えないと思い込んでいるという事です。

めがね、コンタクトに頼って見るのが当たり前となります。そして更に視力低下が進行して行きます。

これを逆戻ししていくやり方をご紹介しています。

 

裸眼で行う視力回復の(弊社)実施と結果

 

(2020年3月実施)弊社300人のデータ。

毎日続けて1週間後、ゆかに張ったテープから見て、ボヤケが取れてきたという人が102人、約30%出てきました。

2週間後更に54人に結果が表れ、ぼやけが取れてきたとの報告を含めると156人名50%以上の人がボヤケが取れてきたとの報告の確認が取れました。

しかし残念ながら全体の約30%96名は全く変化なしとの回答、残り48名からは回答が得られませんでした。

全員に良い結果とはなりませんでしたが約50%の方に結果が出たのは素晴らしいと思いませんか?

このやり方は、現在めがね、コンタクトで生活をしている人でも眼がが良かった頃は裸眼で生活していたはずです。

その裸眼生活を脳に思い出させて見る力を復活させる方法です。

先ずは1週間、出来れば2週間試して見てはいかがでしょうか?

出来れば結果をお教えいただければ嬉しいです。

 

もっと早く視力回復の結果を出したい方へ

 

超音波治療器で視力を回復させる!

本来眼科用として開発された治療器で、微弱な超音波でマッサージすることで、血流を促進し、凝り固まった目の筋肉(毛様体)の働きを取り戻します。

*******************************

梅嵜式視力測定と超音波治療器フタワソニックの無料体験会開催!

遠方の方やお忙しい方はリモートで体験できます。

今回!先着30家族様限定!(3名まで同時体験可能)

眼科用超音波治療器「新型フタワソニック」無料体験会を開催します。

 

 *******************************

フタワソニックは人間の元気に働いている細胞と同じ動き、12KHzの超音波でマッサージをします。

 

その微弱なマッサージに反応できる体質の方であれば、その場10分で効果を実感できます。

(弊社データ約80%の方に効果あり)

1例)10分テスト治療後0.3の視力が0.6に変化 など

お子様の視力低下をきっかけに、あきらめかけていたお父さん、お母さん!あなたの視力にも同時に希望がもてます。

さらに今回だけ!効果が実感できた方に実際に無料お貸出し

「1週間無料モニター」ご自宅治療していただける特典をお付けいたします。

モニター終了後、返却されても一切料金はかかりませんのでご安心ください!

モニター終了後、継続治療を希望される方は、月額6500円でご使用いただけます。

さらに2年間ご使用いただいた方には、使用中の治療器を無料プレゼントいたします。

2年後からは家族全員の視力を守る治療器として、半永久的に使用していただけます

しかし「視力が良くなったら今使ってるめがねが合わなくなるのでは?」

と考えた方!

その通りです。今のめがね度数が強すぎて合わなくなります。

しかしご安心ください!

視力回復に合わせた「めがねレンズ」をプレゼントいたします。

(弊社メガネ店経営だからできる特典です。)

 

うちの子供が続けられるだろうかと思った方!

ご安心ください!

弊社はこの治療器販売する事だけを目的としていないため、1か月に一度アフターフォローとして視力チェックとカウンセリング行っていきます。

目標を決めて効果を確認しながらご指導していきます。

 

カウンセリング料金は2,500円ですが、今回特別に5回分のカウンセリングチケットをプレゼントいたします。

人生の80%以上は、情報(視覚)見ることで暮らしを支えています。

決して大げさなことではありませんよ。(笑)

 

視力は一生の宝物!

あなたの瞳のより良きパートナーになれる事を心より願っております。

 

執筆者:「視力屋」めがね物語 梅嵜 剛
プロフィールはこちら→

 

先着30家族様限定!お申し込みはお早めにここをクリック!

 

メガネ販売から視力回復、補聴器のご案内までお手伝いする福岡県春日市の「めがね物語」にご相談ください

 

 

全国
対応

視力回復サービスの
無料オンライン相談はこちら

© 2008 Paradigm Change.Co.,Ltd.